「お疲れですね」

定期的にお会いしている方からそう言われました。
正直なところ、ちょっとびっくり。

え?!
私、やつれてますか?

介護は、どうしても家族に負担がかかり疲れが溜まりがち。
抱え込まないようにしましょう。

などと、日頃人に言っている張本人の私ですが、なんのなんの…

自分としては、疲れが溜まっているとは全く思ftえなどいなかったのです。
疲れというのは、知らず知らずに溜まっていくものなのですね。

これはいかん!と思いつつ、私はカラダの休息というよりは心の休息をとることに。
ちょうど季節は初秋。
まだまだ暑さは残る中ではありましたが、日帰りながらも軽井沢へ、鎌倉へ、と友だちの誘いに乗って出かけました。

たしかに日々の仕事は毎日バタバタ。
そこに親のことがあり、気にしなくいてはいけないことがたくさん。
カラダが疲れているというわけではないのですが、
気持ちが意外に疲れていたようです。

本人が気づかなくても、周りが気づいてくれるときは、「ありがたいとタイミング」と心得て、
私も休息をとることにしましょう。