自分よりも年上の人が素敵であることは、私にとってはとても大事。
なぜなら、未来に希望が持てるから。
そうなりたい、という具体的な像があることは、目標にもなります。

そういうなかで私が注目しているのは草笛光子さん。

草笛光子さんは、今80歳を超えてますます素敵❤
特に私のお気に入りは、若い頃よりもどんどん素敵になっているように私には見えること。

私は長年広告会社にいたのですが、私が新入社員の頃、その会社のクライアントさんだった会社のイメージキャラクターが草笛光子さんでした。
だから会社の中には、草笛光子さんのCMや広告物(ポスター)ができるまでのいろいろなものがありました。
テレビや新聞、雑誌、街中には、その出来上がりが出てくるのを目にしていました。
もう30年以上も前のことです。

だけど、その時の草笛光子さんよりも、今の草笛光子さんの方があたしにはずっと魅力的に見えるんです。
当時、草笛光子さんのようなちょっと貫禄の美人オバサマはほかにもたくさんいたけれど、正直言って私は草笛光子さんのことをその中で特別素敵とは思っていませんでした。
でも、草笛光子さんはその時から少しづつ、だんだん輝きを増しているように、私には感じるのです。

トーク番組などで見ると、草笛光子さんの足元は今でもいつもハイヒール。
なので、私も真似をしたくなって、超久しぶりにハイヒールで出かけました。

今では信じられないけど、会社勤めをしていた10年前までは私もこれが普通だったんですよねえ。
ハイヒールを履くと、姿勢に意識が向いて、自然に背筋が伸びるのがわかります。
気持ちもスッとします。
視界もちょっとだけ広がります。
〜こんなこと、昔は考えたこともありませんでした。

だけど3分歩いて、もう、あまり歩きたくない気持ちになってしまいました(^^;;

だって足が疲れそう。
足が痛くなりそう。
だから普段なら遠くの駅まで歩くところなのに、近くのバス停からバスに乗っちゃいました。

考えてみると、10〜20年前はほとんど歩きませんでした。
駅はエスカレーターかエレベーター中心で階段はほぼ使わない、
電車に乗ったらすぐに座る、
駅から距離があったらすぐにタクシーに乗っていました。

それが日常的にスニーカーを履くようになってからはどこでも歩くのが苦にならなくなりました。
歩くようになると、今まで目に入らなかったこと、ものがいろいろ目に入ってきます。

うーむ、どっちの方がいいのがしらん?!
悩む。