リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために

コラム

娘から見た親(高齢)の病院通い。その理想と現実

病院に行きたがらない高齢者、病院に行きすぎる高齢者・・・ 高齢の親を持つ子どもとしては、どちらも悩ましいものです。 理想とされるお医者さんとのおつきあい、病院の通い方はあるでしょうが、 現実はなかなかそうはいきません。 …

定年まで安心して働ける? 定年以降に安心して働ける? どっちが安心?

ある会社の求人のキャッチフレーズで、「定年まで安心して働ける会社」とありました。 それが最大の魅力のように表現されていた求人広告でした。 たしかに今の時代、いつなんどき会社の業績によってリストラ・肩たたきが始まるかわかり …

今の時代のプロフィール写真、その撮り方とは

フェイスブックを見ていると、「プロフィール写真を変更しました」というお知らせがよく出てくる。 新たに自分の写真を撮影したり、前の写真よりもっと気に入った写真が出てきたりするから、変更するのだろう。 そういう写真を見て、 …

「女性にとってのロールモデル」・・・必要ですか?!

「会社を辞めたのはロールモデルがいなかったからかも・・・」 私がそう言ったら、同世代の男性が言いました。 「ロールモデルがいない~それ、女性はよく言うよね?! そんなにロールモデルって必要なのかなあ?!」 うーん、 たし …

百歳超えの人と若い人、大事なポイントって結局のところ変わらない

雑誌「百歳万歳」編集に35年たずさわり続け、シニア周りに関わったきたのが40年という植松さんは現在68歳。 偶々縁あって、今春その植松さんのお話を聞く機会がありました。 精神力が80%、自分が決めたことはやる 長年シニア …

中高年が再就職するときには、予想外の難しさもあった

ハローワークでは45歳以上はシニアの括りになるようです。 私が新卒から長年勤めていた会社を退職してハローワークに行ったときは 既に45歳を超えていたため、 「シニア」と言われて大いに傷ついたことを思い出します。 自分をシ …

川島なお美さんの葬儀に行ってきました

9月24日、川島なお美さんが亡くなりました。 享年54歳。 私は同世代であるばかりか、お誕生日が1日違い(さそり座(^^;;)。 ご本人にはお会いしたことはありませが、私は勝手に近しい感覚があります。 ちなみに鎧塚さんに …

出世すると残りの人生が大変・・・偉くならない方がいい理由

今の若い人は、仕事とプライベートをきっちり分け、 職場での飲み会にも昔に比べてあまり行かないと聞く。 ということは、会社の中で「出世」することなんかに対して、 興味がないのかもしれない。 当時から「出世したい」などと声高 …

名刺に顔写真を出すんだったら、考えた方がいいと思うこと

何度となく言ってきていることだが、 私は目鼻立ち・顔立ちではなくて、「顔つき」が気になっている。 「顔つき」にはそれまでの生き方がにじみ出てくると思うから。 私は長く広告業界で仕事をしてきた。 つまりイメージづくりやイメ …

50代女性が「欲しい!」と心が動く理由

ここ数年、中学高校の同級生と会う機会が増えました。 私の出身校は毎年クラス替えがあった中高一貫教育なので、 同学年の人は、ほぼ同級生のようなもの。 母親業が忙しかった人は子育てがほぼ終わったこと、 仕事が忙しかった人は、 …

« 1 10 11 12
PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.