イキイキと生きる大人が増殖し、未来に希望が持てる社会のために

コラム

お盆のこの時期、私にとっての「お墓」の意味

お盆。 地方によって、7月だったり8月だったりするけれど、私にとってのお盆は8月。 お墓まいりに行こう、行かなくちゃ~という気持ちになる。 こんな風に思うのは結婚してからだ。 私の実家のお墓は遠く離れている。 親戚が次々 …

10年ぶりの夏休み

日本を飛び出しました。 10日以上の連続した夏休みは10年ぶりです。 きっかけは、夫の見送り。 彼は今までインドア派で一人遊びや一人旅とは全く縁がなかったのですが、 50歳を超えてから自転車を始めました。 そしてどんどん …

歳(年齢)を重ねる変化について

生きているということは年を重ねていくこと。 ちょっと前まではそんなこと考えたこともなかったけれど、 10年くらい前からは、この「一つづつ年齢を重ねていく」ことを実感するようになりました。 最初は肌の色つやが衰えてきたとか …

婚活より終活?!

お笑いのいとうあさこさんが、テレビの番組の中で、終活を始めたと話したそうです。 50歳という年齢を目前にして 「正直、本当いつ死ぬかわからない」と感じるようになってきたと語るいとう。 最近では自身の中で「婚活っていうより …

30代、40代がエンディングノートを書く意味はあるのか

つい先日、 30代40代の働き盛りの人がエンディングノートを書く意味ってどこにあるのだろう? という取材を受けました。 30代40代の…というテーマの取材は、実は初めてではなくて、 むしろ私への取材は、このテーマが多いと …

このまま逃げ切れるか?! 逃げ切るつもりが、その先はまだまだ続くのです

このまま今の会社にいつづけて、余計なことを言われることなく、責任取らされるでもなく、輝かしい実績を収めるでもなく、問題なく勤め切りたい。 ~すなわち、「逃げ切りたい」 ここまで明確な言葉にしなくても、同世代からこれに類す …

これからは「働かないおじさん」だけじゃなく「働かないおばさん」も問題

「働かないおじさん」を生産しないためには、「働かないおじさん」を作らないように早めに定年を設定すればいい、という記事をみつけました。   日本企業復権の劇薬「40代定年制」 http://wedge.ismed …

死後離婚がなぜ起きる? なぜ話題?

今、増えていると言われる「死後離婚」。 今年2月、吉川美津子さん、芹澤健介さん、中村麻美さんの共著「死後離婚」(洋泉社)が発行されたのを機に話題になり、日経でも、NHKでも取り上げられるようになりました。   …

憧れの野際陽子さんが亡くなりました

最初に知ったのは臨時ニュースの字幕 夜のNHK「ニュースウォッチナイン」。 普通に夜のニュース番組を見ていたら、突然ピポン、ピポン、… 臨時ニュースの音とともに現れた字幕のニュースが、野際陽子さんの訃報。81歳。 ビック …

「東京ラブストーリー」は、25年経って「東京エンディングストーリー」に?!

W浅野(浅野ゆう子さんと浅野温子さん)に代表されるようなトレンディドラマに かつて夢中になった人たちは、今、定年を迎えようとする年齢になります。 かく言う私も、当時夢中になっていた一人でした。 『男女七人夏物語』1986 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.