リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために
コラム

定年退職後の夢

徳島新聞に 3月末で定年退職する駐在所の警部補が長年の夢を実現する、 という記事が出たそうです。 この方の長年の夢はヨットでの外洋航海でした。 まあ、外洋航海ってすごいことではあるけれど、 たとえ人から見たら小さいことで …

定年後にイキイキしている人はせいぜい2割程度。じゃあその2割のイキイキした人になるには…

ベストセラー「定年後」の著者、楠木新さんが語る、 定年後は確かに解放感があります。 特に最初の1カ月は解放感に満たされます。 ただ、それがピークで、半年もすれば現役時代との落差を痛感し始める。 忙しく、人間関係がわずらわ …

定年後は起業!~そうできる人はいいけど、誰にでもできるわけじゃない…

定年後の過ごし方として、 「起業」が選択肢の一つとしてしばしば挙げられます。 そうは言っても、起業なんて誰にでもできるわけではない。 ~そう思う方、きっと多いのではないでしょうか。 この「定年前に夫婦で始める月商300万 …

定年後、年金が出るまでの時間を「魔の○年」と呼ぶらしい

年金が65歳から支給されるようになることで、60歳~65歳のことを「魔の5年間」というのだそうです。 「魔の○年」は、人生100年時代に向けて、これからは「魔の10年」「魔の15年」へとなるのです。 たとえ定年延長しよう …

60歳前後はカラダの節目

60歳前後って、カラダの2度目の節目なんですって。 その節目とは、 「いつまでも若い人」になるか 「どんどん老ける人」になるかの分岐点で、 そのポイントは「代謝力」の差なのだそうです。 これは定年女子には気になるお話。 …

老後貧乏と言う言葉をよく聞くようになったので

将来のためによかれと思ってやっている対策が、実はやってはいけないことだったとしたら…… これは気になるなあ。 定年女子の皆さんはいかがでしょう? 発売は今月末だそうです。 私、買っちゃいます、きっと。 https://h …

大杉漣さんが亡くなりました

2月21日に大杉漣さんが亡くなりました。 66歳でした。 20日にテレビ東京のドラマ撮影を終えてドラマの共演者と食事をし、 宿泊先のホテルで共演者にLINEで体調不良を訴えたことから、 共演者や関係者に付き添われて病院に …

「シニア」って誰?! 

10年前の私は、定年延長とか再雇用とか、そんな時代が来るなんて、思ってもいませんでした。 だから仕事が好きだった40代の私は、せっかくこれから益々面白くなっていくであろう仕事なのに、定年(=60歳)で自分が好きな仕事を奪 …

定年後と言うとお金の備えがまず語られるけれど、実はメンタルへの備えも大事

40代の人からの相談 1年ほど前に定年退職した元上司と連絡を取る機会があり、久しぶりに飲みに出かけたところ、現役時代とは打って変わって精彩を欠いた様子で驚いた。定年後も元気に生き生きと過ごしていくためには、どんな準備をし …

「不倫かどうか」よりも、「定年が見えちゃって」

不倫疑惑報道に妻をかばった発言で太川洋介さんの発言が注目されています。 「疑うよね?」 「妻を信じる」 「だってカミさんだもん」 この発言に「神対応」だと称賛の嵐だそうです。 それに対して、 「夫は生活のパートナー、彼は …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.