リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために
コラム

60歳前後はカラダの節目

60歳前後って、カラダの2度目の節目なんですって。 その節目とは、 「いつまでも若い人」になるか 「どんどん老ける人」になるかの分岐点で、 そのポイントは「代謝力」の差なのだそうです。 これは定年女子には気になるお話。 …

老後貧乏と言う言葉をよく聞くようになったので

将来のためによかれと思ってやっている対策が、実はやってはいけないことだったとしたら…… これは気になるなあ。 定年女子の皆さんはいかがでしょう? 発売は今月末だそうです。 私、買っちゃいます、きっと。 https://h …

大杉漣さんが亡くなりました

2月21日に大杉漣さんが亡くなりました。 66歳でした。 20日にテレビ東京のドラマ撮影を終えてドラマの共演者と食事をし、 宿泊先のホテルで共演者にLINEで体調不良を訴えたことから、 共演者や関係者に付き添われて病院に …

「シニア」って誰?! 

10年前の私は、定年延長とか再雇用とか、そんな時代が来るなんて、思ってもいませんでした。 だから仕事が好きだった40代の私は、せっかくこれから益々面白くなっていくであろう仕事なのに、定年(=60歳)で自分が好きな仕事を奪 …

定年後と言うとお金の備えがまず語られるけれど、実はメンタルへの備えも大事

40代の人からの相談 1年ほど前に定年退職した元上司と連絡を取る機会があり、久しぶりに飲みに出かけたところ、現役時代とは打って変わって精彩を欠いた様子で驚いた。定年後も元気に生き生きと過ごしていくためには、どんな準備をし …

「不倫かどうか」よりも、「定年が見えちゃって」

不倫疑惑報道に妻をかばった発言で太川洋介さんの発言が注目されています。 「疑うよね?」 「妻を信じる」 「だってカミさんだもん」 この発言に「神対応」だと称賛の嵐だそうです。 それに対して、 「夫は生活のパートナー、彼は …

憧れの野際陽子さんが亡くなりました

最初に知ったのは臨時ニュースの字幕 夜のNHK「ニュースウォッチナイン」。 普通に夜のニュース番組を見ていたら、突然ピポン、ピポン、… 臨時ニュースの音とともに現れた字幕のニュースが、野際陽子さんの訃報。81歳。 ビック …

2017年の年明け 今年の抱負・・・

子どもの頃の我が家では、 家長の父がお屠蘇の乾杯と共に尤もらしく年始の挨拶を語り、 その後、子どもたちにも今年の抱負について語らせていたものでした。 昭和の時代、そんな家庭が多かったのではないでしょうか。 しかし子どもの …

年をとって寝たきりになって「ムンクの叫び」になるのは切なすぎる

介護施設に行ったことがあるでしょうか。 特養(特別養護老人ホーム)などの介護施設に行くと、眠っているのか起きているのかよくわからない寝たきりの老人が、大きな口を開けて天井を向いてベッドに横たわっている様子を目にします。 …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.