リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために
コラム

樹木希林さんの葬儀に行ってきました

9月15日に亡くなった樹木希林さん。 お通夜は家族で済ませたと聞いていましたが、今日麻布の光林寺にて葬儀がありました。 関係者用と一般用とは別の祭壇ですが、こちらは一般とフアンのための祭壇です。 始まる前に、案内の人の許 …

50歳目前が抱える親問題、介護ってわけじゃないけど親の用事が増えてくる

高齢化が進むことで、親世代も高齢化してきました。 その結果、親を見送る年齢自体が上がってきています。 子どもが親を見送る時の親の年がどれくらい上がっているのか調べてみましたが、 残念ながらそれにぴったりはまる統計資料は見 …

50代女子には見過ごせない、アラフィフ・クライシス

アラフィフ・クライシスって知ってますか?! 50歳前後の仕事をしている女性の危機を指す言葉のようですが、面白い記事をみつけました。 読んでみると「定年女子」にはかなり気になること。 私はアラフィフと言うよりはアラカンの方 …

50歳を過ぎると楽になるって本当?いやいや、どんどんしんどくなる?

「50過ぎたら楽になるわよ」の真実 というタイトルを見て、吸い寄せられるようにこの記事を読んでしまいました。 書いているのは大野左紀子さん。 参考)ハフィントンポスト「『50過ぎたら楽になるわよ』の真実」 https:/ …

定年退職後の夢

徳島新聞に 3月末で定年退職する駐在所の警部補が長年の夢を実現する、 という記事が出たそうです。 この方の長年の夢はヨットでの外洋航海でした。 まあ、外洋航海ってすごいことではあるけれど、 たとえ人から見たら小さいことで …

定年後にイキイキしている人はせいぜい2割程度。じゃあその2割のイキイキした人になるには…

ベストセラー「定年後」の著者、楠木新さんが語る、 定年後は確かに解放感があります。 特に最初の1カ月は解放感に満たされます。 ただ、それがピークで、半年もすれば現役時代との落差を痛感し始める。 忙しく、人間関係がわずらわ …

定年後は起業!~そうできる人はいいけど、誰にでもできるわけじゃない…

定年後の過ごし方として、 「起業」が選択肢の一つとしてしばしば挙げられます。 そうは言っても、起業なんて誰にでもできるわけではない。 ~そう思う方、きっと多いのではないでしょうか。 この「定年前に夫婦で始める月商300万 …

定年後、年金が出るまでの時間を「魔の○年」と呼ぶらしい

年金が65歳から支給されるようになることで、60歳~65歳のことを「魔の5年間」というのだそうです。 「魔の○年」は、人生100年時代に向けて、これからは「魔の10年」「魔の15年」へとなるのです。 たとえ定年延長しよう …

60歳前後はカラダの節目

60歳前後って、カラダの2度目の節目なんですって。 その節目とは、 「いつまでも若い人」になるか 「どんどん老ける人」になるかの分岐点で、 そのポイントは「代謝力」の差なのだそうです。 これは定年女子には気になるお話。 …

老後貧乏と言う言葉をよく聞くようになったので

将来のためによかれと思ってやっている対策が、実はやってはいけないことだったとしたら…… これは気になるなあ。 定年女子の皆さんはいかがでしょう? 発売は今月末だそうです。 私、買っちゃいます、きっと。 https://h …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.