リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために
コラム

定期的に診てくれたお医者さんが廃業…本気で私のかかりつけ医探しが始まります

昨年10月、長年通っていたお医者さんが12月で閉めると聞きました。 定期的に通っていたので、次をどうするかを考えなければならなくなったのです。 これまでの先生は女医で看板は婦人科と内科。 私は婦人科でかかったのが最初で、 …

継続は力なり。言い続ければ時代は変わる~節分の日に思ったこと~

今日は節分の日。 昔だったら鬼と豆まきですが、今は恵方巻なのかもしれません。 スーパーもコンビニも恵方巻の売り場が大きくなり、折込チラシもポスターも派手に恵方巻が宣伝されています。 今から30年以上前、私は広告会社で「恵 …

三途の川

数年前にアルツハイマー型認知症と診断された父は、 最期まで自宅で暮らしたいと言っていたのですが、 身体的に弱ってきたことで自宅での生活が限界を超え、 1年あまり前に老人ホームで暮らし始めました。 今はいい施設に出会え、温 …

八千草薫さん、亡くなる

10月24日、東京都内の病院で膵臓がんのため亡くなりました。88歳でした。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191028/k10012153431000.html?fbclid=Iw …

お節介おばちゃん全開

ここのところ、老親関係に時間を取られることが多く、 気づくとそんなことばかりこのコラムで書いているので、今日は閑話休題。 タイトルにあるようにお節介についての話題です。 カンカン照りで暑かった日曜日の昼間、オンナ友達との …

ペットの病気、ペットの介護、ペットの死……遠くなった「命」を教えてくれる

卒業以来、毎回幹事を持ち回りにして、女子大時代の仲間たち10人、毎年1度集まるようにしています。 全員がそろったのは卒業直後だけで、その後は数人の欠席は出るのですが、それでも約35年続いています。 時とともに話題は変わっ …

石井ふく子さんが、京マチ子さんの遺影を語った

京マチ子さんが5月12日に亡くなったことを知りませんでした。 石井ふく子さんがインタビューに答える記事を見て、初めて知りました。 それを読んで驚いたのが、遺影は約1ヶ月前に親しい知人がお見舞いに行ったときに撮影した写真だ …

離れて暮らす老親 介護始まり日記⑪自宅から施設へ

実家の老親・父の、自宅から施設への住み替えを、昨年11月末に決行しました。 約5ヶ月が経とうとしていますが、ようやくそのことをここで書けるような気持ちになれました。 父は長男で、私が10歳の時に父の両親を故郷から呼び寄せ …

樹木希林さんの葬儀に行ってきました

9月15日に亡くなった樹木希林さん。 お通夜は家族で済ませたと聞いていましたが、今日麻布の光林寺にて葬儀がありました。 関係者用と一般用とは別の祭壇ですが、こちらは一般とフアンのための祭壇です。 始まる前に、案内の人の許 …

50歳目前が抱える親問題、介護ってわけじゃないけど親の用事が増えてくる

高齢化が進むことで、親世代も高齢化してきました。 その結果、親を見送る年齢自体が上がってきています。 子どもが親を見送る時の親の年がどれくらい上がっているのか調べてみましたが、 残念ながらそれにぴったりはまる統計資料は見 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.