リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために
コラム

雑感

わかっちゃいるけど、努力できない。サルコぺニアの危機

40歳を超えると太りやすくなり、体型が変わる。 50歳を超えると少しづつ筋肉が減る。 よく言われることですよね。 私自身もまさに実感している日々なんですが、「体力落ちたなあ」と思うのは、きっとこういうことが原因なんでしょ …

プロフィール写真、プロに撮ってもらう

一度に大勢と名刺交換をすると、後になって名刺を見返したときに、どんな人だったか思い出せないことがありませんか。 そのとき話した内容は覚えているのに、それがこの名刺のなかのどの人だったのかわからなくなったり・・・。 とても …

初めてのヘアドネーション

ヘアドネーションをご存知でしょうか? ドネーションとは、寄付、寄贈、助成。 ヘアドネーションとは髪の毛を贈ることで、がんの治療や先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り …

“人生後半”のコツは、力みすぎず、やさしさを持って~ということらしい

面白いタイトルの本を手に入れました。 タモリさんに学ぶ「人生の後半」を生きるコツ 書いているのは心理学の先生でした。 まえがきは、 大半の人が誤解していることがある。人生後半になると「もう楽しみはない」とか、すごろくでい …

腰の曲がったおばあさんがいなくなった

昔はおばあさんと言えば腰が曲がっている人でした。 けれど今は、そういう老女はほとんど見なくなりました。 私の80代の母も、90歳を超えた叔母も、今、腰は曲がっていません。 きっと、それだけ栄養状態がよくなったということな …

2018年をふりかえる。2019年は、まず今年の漢字から

新年が始まりました。 世の中では年末に「今年の漢字」が発表されますが、私は毎年年明けに「今年の漢字」を決めています。 というのも、6年前から私は毎月1回集まる勉強会コミュニティを主催しているのですが、そこでは毎年1月に「 …

離れて暮らす老親 介護始まり日記⑨ 社会が小さくなっていく

年老いた父と年老いた母の二人暮らし。 2人で支え合いながら暮らしていながらも、父(89歳)の体がだんだん弱っていくにつれて、 父の行動は母の助けなしでは不安なことが徐々に増えていきました。 たとえば入浴、例えば外出の付き …

40年前の私に、今の私から言ってあげたいこと

還暦間近になった今、40年以上前の同級生たちとのおつきあいが、再び始まるようになりました。 卒業以来40年を経て、 未婚/既婚/離婚、 子どもの有り/無し、 今まで仕事をしていた/していない、 大活躍している等々いろいろ …

離れて暮らす老親 番外編 帯状疱疹

高齢者にとって(高齢者だけではありませんが)、帯状疱疹は厄介な病気です。 私の父は、70代半ばで帯状疱疹になりました。 ちょうどありをがたいオファーがあった時期で、父はそれに向けて少々無理しながら頑張った直後でした。 疲 …

私がパソコンを選ぶ時に大事だったのが “いざという時の安心”

私が愛用している持ち歩き用ノートPCは、東芝のdynabook。 ある日いきなり新幹線の中でネットにつながらなくなって、あれれ?と思ったら、ネットワークを探すこと自体ができない。 トラブルシューティングを見たら、ハードデ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.