リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために
コラム

老親との関わり

離れて暮らす老親 介護始まり日記③ 情報共有

周りを見ても、我が家の場合をふり返ってみても、 離れて暮らす老親の介護問題を考えるとなると、それは家族問題と密接であるとつくづく思います。 だからこそ、離れて暮らす老親の介護となると、 どうやって老親の状態を、子どもであ …

離れて暮らす老親 介護始まり日記② 病院の付き添い問題

今の我が家の状況は書いた通りですが、私の父はたくさんの身体上の問題を抱えていました。 高齢になれば、どこの家でも似たり寄ったりかもしれませんね。 帯状疱疹、脊柱管狭窄症、極端な便秘、前立腺肥大、… 10年前に少し無理をし …

離れて暮らす老親 介護始まり日記①

要介護2の父88才と、要支援1の母83才。 東京都下で2人だけで暮らし、子どもは私を含めて娘3人。 全員が急いで向かっても1〜2時間かかるところでそれぞれの家庭を持ち、両親は離れて暮らしています。 3年前、父の病院通いが …

高齢の年金受給者の場合の確定申告は不要? 他にお得なことは?

会社員時代は確定申告なんて無縁だけど、会社を辞めると確定申告をしなくてはなりません。 会社員だった人はそういうことに慣れていないし、これは結構面倒なこと。 自分のことだって面倒で大変なのに、なかには高齢の親の確定申告を代 …

50歳目前が抱える親問題、介護ってわけじゃないけど親の用事が増えてくる

高齢化が進むことで、親世代も高齢化してきました。 その結果、親を見送る年齢自体が上がってきています。 子どもが親を見送る時の親の年がどれくらい上がっているのか調べてみましたが、 残念ながらそれにぴったりはまる統計資料は見 …

老親の確定申告問題 「義務」「還付」は要確認!

今年も確定申告の季節が終わりました。 会社員にとっては馴染みの薄い確定申告ですが、 でも老親の場合はどうでしょうか。 「まず重要なのは“確定申告の義務があるかどうか”です。年金受給者の場合、公的年金等による収入が400万 …

高齢者の場合、転倒防止のために運動は大事ではあるけれど、必要なのはそれだけじゃない・・・?!

高齢者は転ばないように気をつけないと よく言われてはいるけれど、高齢の人たちはみんなきっと、実は気をつけているに違いないのです。 だけど、転んでしまうことがある…。 そのために筋肉をつけましょう、歩きましょう というのも …

知識と技術は「心」のエンジンで動かす…そんなトクヨウ=特養の話を聞きました

私が住んでいる地域でやっている認知症カフェに行ってきました。 ここはせたカフェが主催している認知症カフェ。 「せたカフェ」は世田谷区の住民と介護家族と介護職関係者が集うケアコミュニティ。この認知症カフェを主催する以外にも …

老後の蓄えと幸せの関係

老後の蓄えには最低でも2000万円が必要とされているが、三菱総合研究所のシニア調査では、「2000万~3000万円」の金融資産を持つ人の約64%が「幸せ」と回答しているのに対し、必要な金額に全然足りない「200万~500 …

「終の棲家を買いました」そう語ったのは、50歳の女性でした

「終の棲家を買いました」~そんな連絡をくれたのは、50歳になったばかりのシングルガール。 それまで親と実家で暮らしていた彼女は、 このたびマンションを購入し、引っ越しをしました。 そのご挨拶が「終の棲家を買いました」だっ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.