リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために
コラム

働き方

40年前の私に、今の私から言ってあげたいこと

還暦間近になった今、40年以上前の同級生たちとのおつきあいが、再び始まるようになりました。 卒業以来40年を経て、 未婚/既婚/離婚、 子どもの有り/無し、 今まで仕事をしていた/していない、 大活躍している等々いろいろ …

離れて暮らす老親 介護始まり日記④ 介護関係とのやりとり

早めに相談したり、子どもの立場となる私たち姉妹とケアマネの情報共有等々、 段取りがいろいろうまくいったと思っていたものの、今度は次から次へと電話が入るようになりました。 今までは、父から、あるいは母からの、SOS!の電話 …

離れて暮らす老親 介護始まり日記② 病院の付き添い問題

今の我が家の状況は書いた通りですが、私の父はたくさんの身体上の問題を抱えていました。 高齢になれば、どこの家でも似たり寄ったりかもしれませんね。 帯状疱疹、脊柱管狭窄症、極端な便秘、前立腺肥大、… 10年前に少し無理をし …

60代の就活。辛くて厳しいけど、仕事の幅は確実に広がってきている

1勝12敗 1勝10敗 1勝5敗 1勝13敗・・・・ 60代の就活の話です。 ひえ~?! そんなに就活が大変なの~?! 思わずそう思ってしまいそうですが、なんの、なんの… 60代の先輩諸兄の話によれば、3年前と比べれば雲 …

人生100年時代。「二毛作・三毛作の人生を」と言われても、いきなり転換するのは難しい

これからは、60歳定年でリタイアし、悠々自適なんてことはなくて、 「二毛作、三毛作の人生を」と言われるようになりました。 東洋経済オンラインの記事、 「100年生きる前提」の人生設計に何が必要か 人生「二毛作、三毛作」す …

このまま逃げ切れるか?! 逃げ切るつもりが、その先はまだまだ続くのです

このまま今の会社にいつづけて、余計なことを言われることなく、責任取らされるでもなく、輝かしい実績を収めるでもなく、問題なく勤め切りたい。 ~すなわち、「逃げ切りたい」 ここまで明確な言葉にしなくても、同世代からこれに類す …

これからは「働かないおじさん」だけじゃなく「働かないおばさん」も問題

「働かないおじさん」を生産しないためには、「働かないおじさん」を作らないように早めに定年を設定すればいい、という記事をみつけました。   日本企業復権の劇薬「40代定年制」 http://wedge.ismed …

これからの時代に求められるスキル、50代60代と働く力&働かせる力

仕事で私がお世話になっている、優秀なアラフォー女性がいます。 彼女は、私と同世代の人たちのボス。 中途採用の50代~60代を束ねる立場。 彼らの経験やスキルを尊重し、細やかな気遣いで大量の仕事を捌いていくのです。 組織内 …

リタイア後に仕事する?しない? どんな風に働く? 働き方は人それぞれ

秋田県は70歳以上の雇用が全国トップなんだそうな。 70歳以上まで働ける県内企業の割合は32.9%、なんと3年連続の全国トップ。 (70歳以上の雇用3年連続で1位 秋田労働局|労働新聞ニュース|労働新聞社) 一般的には、 …

個人事業主の始め方 ~定年が視野にある会社員が個人事業主になりたいと思うなら

私が会社員だったころ、個人事業主になることは憧れでした。 仕事自体は大好きだったけれど、 会社にいると、やりたいことだけでなくやりたくないこともたくさんやらなくてはいけないし、 会社ルールもいろいろあるし、だから自分ペー …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.