40代の人からの相談

1年ほど前に定年退職した元上司と連絡を取る機会があり、久しぶりに飲みに出かけたところ、現役時代とは打って変わって精彩を欠いた様子で驚いた。定年後も元気に生き生きと過ごしていくためには、どんな準備をしておいたらいいだろう?

これ、結構 ”あるある” だなあ、と思いました。

久々に会ったら、昔の面影がない…
この人、こんなだったっけ?!…

定年後のメンタル危機 備えは30~40代から! 」という記事に出ていた相談でした。
そこに書かれていたのは、気力の問題でした。
そこから心身に不調をきたしていく傾向が見られるというのです。
会社でガツガツ活躍していたほど、その傾向が強いのかもしれません。

定年を視野に考えていきたい定年女子にとっても、これは他人事ではありません。
定年後と言うとどうしてもお金の備えがまず語られるけれど、実はメンタルへの備えも忘れてはいけない、と。

とは言え、その備えが30代からというのは、なかなかの衝撃。
鍵となるのは緩いつながりです。

「ワーク」中心から「ワーク・ライフバランス」というのはよく言われることだけれど、
この記事で言っているのは、「ワーク・ライフ・ソーシャルバランス」。
記事を読むと納得できることは多く、もはや「ワーク・ライフバランス」なんて古いのだ、と改めて実感します。

 

NIKKEI STYLE「定年後のメンタル危機 備えは30~40代から!」
https://style.nikkei.com/arti…/DGXMZO25463680Z00C18A1000000…