紅葉狩りと合わせて、心の洗濯に出かけたら、素敵なお顔の先輩にお会いできました。

○○○○さん。
写真OKとおっしゃってくださったのに、残念なことにお名前を聞きそびれてしまいました。
82歳だそうです。

img_2771%ef%be%84%ef%be%98%ef%be%90%ef%be%9d%ef%bd%b8%ef%be%9e

福島県南会津。
大内宿でお会いしました。
お名前がわからないから、ここでは仮に「大内さん」と記載しましょう。

大内宿は、江戸時代から続く茅葺屋根のお宅が昔のまま48軒並んでいます。
国道も鉄道も通る前、江戸との交通要所として、誰もがここを通ったそうです。

「大内さん」はここで生まれ、ここで育ち、今もここで暮らしています。
その間には戦争も経て。
お宅の前に特産品を並べ、ずっともう何十年もこうして店番をやっているのだそうです。

そう?東京から来たの?
昔、みんなここを通って東京に通ったの。

そんな話を聞きながら、私は「大内さん」のお顔に魅せられていきました。

なんといいお顔!

そう思いませんか?!
個のお顔のせいで、観光客である私は「大内さん」のお話に引き込まれていきます。
お話を聞いているだけで、心がのんびり、ほっこりとして、どこか懐かしい感じです、
ついつい何か買おう、とまで思ってしまいます。

「大内さん」のお顔を見て、私が感じるのは人を包み込むような、愛情がたっぷりある感じ。
きっと大昔から、ご家族からの愛情をたっぷり受けてきたのだろうと思います。
そしてこの「大内宿」という場所がきっととても好きで、誇りを持っているのでしょう。
毎日毎年何十年も店番をするなかで、よそから来た人にこの土地の説明をする。
そこに愛を感じるのです。

委この土地の良さを語りかたり、いろいろな人にたっぷり愛されてきたのでしょう。
「大内さん」のお顔には、そんな誇りと愛がたっぷり刻まれ、滲んでいると感じました。

 

 

==================

個別相談は、定年女子相談室へお気軽にどうぞ。

生き方・働き方を考える勉強会コミュニティ、Club Zakkyは毎月第3火曜日に開催中。

石崎公子のプロフィールは、こちら

その他、ご不明な点や詳細お問合せ・ご相談は、こちらのお問い合わせまでお気軽に。

==================
ご相談や、ご質問がありましたらコミュニケーション・スペシャリスト 石崎公子 まで、ご連絡ください。
e-mail:info✰travessia.biz   ✰を@に変更してお送りください。

Facebookの友だち申請も歓迎
https://www.facebook.com/kimiko.ishizaki

Twitter
https://twitter.com/kimicokoをフォローして下さい。