昔はおばあさんと言えば腰が曲がっている人でした。
けれど今は、そういう老女はほとんど見なくなりました。
私の80代の母も、90歳を超えた叔母も、今、腰は曲がっていません。
きっと、それだけ栄養状態がよくなったということなんでしょう。
変化というのは、なかなか気づきにくい変化も、こんな風に実は目に見えて変わっていることがはあります。
改めてふり返ってみれば…、考えてみれば…、と気づくことがあります。
筋トレとか、マッサージとか、基礎化粧とか、学びとか、そういういろいろな努力というのも、きっと長いこと続けていると、じわじわと変化が表れ、効果がでてくるのでしょうね。