リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために

お知らせ

ヤフーニュースに掲載されました

フジテレビのWebチャンネル「ホウドウキョク」の取材を受け、掲載されました。 日頃から伝えたいことを、記者の方がうまくまとめてくれました。 さらにそれが、ヤフーニュースにも掲載されました。 ヤフーニュースの「ライフ」で2 …

トラベシア プレフォーラム  終了しました

2016年10月26日(水) 「マイナンバー社会に副業は危ない!」は本当か?! 自分の定年が気になり始める50代や、将来の自分の仕事や働き方(生き方)を考え始める人たちにとって、 「副業」は、新しい道を探るいい機会になる …

コラム

最期に手紙を書くとしたら…「やすらぎの郷」を見て感じたこと

最期に手紙を書くとしたら、果たして誰に書くだろう? 今年4月からお昼の帯で半年間続いた倉本聰さんのドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日)。 石坂浩二さんが主演で、大変話題になりました。 テレビ界で活躍した人だけが入れる老人 …

私のオススメ図書

私がお勧めする図書をご紹介します。 大江英樹著「老後貧乏は避けられる」文化出版局 今では経済コラムニストとして新聞、テレビ、雑誌で大活躍の大江英樹さんの本。 銀行も、証券会社も、保険会社も。「老後貧乏、さあ大変!」と煽っ …

「終の棲家を買いました」そう語ったのは、50歳の女性でした

「終の棲家を買いました」~そんな連絡をくれたのは、50歳になったばかりのシングルガール。 それまで親と実家で暮らしていた彼女は、 このたびマンションを購入し、引っ越しをしました。 そのご挨拶が「終の棲家を買いました」だっ …

喪中欠礼 今の時代で感じること

喪中欠礼のハガキが届く季節になりました。 我が家の自宅のポストには、毎日1~2通のハガキが届きます。 我が家では今でも年賀状を出しているので、毎年喪中欠礼のハガキが届きます。 最近の喪中欠礼ハガキには、単に「喪中につき」 …

「うわ~!私、年をとった…」思わぬことで気づかされる

いきなり尾籠な話で恐縮ですが、 ここ数年で、私は和式のトイレを使うことがほぼなくなりました。 自宅はもちろん和式じゃないし、 どこに出かけても和式のトイレを見かける機会が減ってきたし、 仮に見かけたとしても、できる限り選 …

PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.