リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために

お知らせ

世田谷区・笑恵館の「終活を知ってみよう会」は毎月第4火曜日に開催中

世田谷区・笑恵館の「終活を知ってみよう会」は、 地域にお住まいの方々と共に終活を考える会。 2017年4月からスタートし、毎月開催しています。 毎回テーマを設定し、それにまつわる地元情報をご紹介しながら、 親戚の時はこう …

2018年5月より事務所の住所が変わりました

5月より、事務所を渋谷に移転しました。 お近くの際にはどうぞお立ち寄りください。 これまで青山のバーチャルオフィスを利用していたため、移転によって郵便物が返送されてしまい、ご迷惑をおかけしています。 新しい住所はこちらに …

JAICO 2018年4月15日号 の特集「死から考えるライフキャリア」にて紹介されました

一般社団法人産業カウンセリング協会が発行する産業カウンセラーの会報誌JAICOの2018年4月15日号の特集は「死から考えるライフキャリア」。 私が日頃考えている、キャリアから終活への連続する「人生」への考え方について、 …

東京新聞・中日新聞にてコメントが掲載されました

株式会社コマツの安崎会長が行った生前葬がツイッターで話題になったことが記事になり、そのなかでそれを受けたコメントが掲載されました。 ネットはさらに詳しくわかりやすい記事で掲載されています

ヤフーニュースに掲載されました

フジテレビのWebチャンネル「ホウドウキョク」の取材を受け、掲載されました。 日頃から伝えたいことを、記者の方がうまくまとめてくれました。 さらにそれが、ヤフーニュースにも掲載されました。 ヤフーニュースの「ライフ」で2 …

コラム

離れて暮らす老親 介護始まり日記⑬子どもにはわかりにくい、老親の夫婦関係

我家の場合、老親二人で暮らしながらも、もはや父の状況は、母にとってはお手上げでした。 母がショートステイで休養している間、自宅で一人でいた父が転倒してしまったことがあります。 母とも妹たちとも相談し、再度父をショートステ …

離れて暮らす老親 介護始まり日記⑫子どもとして、親の施設入居を決断するまで

我家では老親が東京郊外に二人暮らし。 私たち子ども(3姉妹)は、車で1~2時間の距離にそれぞれ独立して所帯をかまえており、 それぞれが1ヶ月に1度老親宅を訪問するようなリズムが続いていました。 3姉妹なので、親にとっては …

ペットの病気、ペットの介護、ペットの死……遠くなった「命」を教えてくれる

卒業以来、毎回幹事を持ち回りにして、女子大時代の仲間たち10人、毎年1度集まるようにしています。 全員がそろったのは卒業直後だけで、その後は数人の欠席は出るのですが、それでも約35年続いています。 時とともに話題は変わっ …

石井ふく子さんが、京マチ子さんの遺影を語った

京マチ子さんが5月12日に亡くなったことを知りませんでした。 石井ふく子さんがインタビューに答える記事を見て、初めて知りました。 それを読んで驚いたのが、遺影は約1ヶ月前に親しい知人がお見舞いに行ったときに撮影した写真だ …

プロフィール写真、プロに撮ってもらう

一度に大勢と名刺交換をすると、後になって名刺を見返したときに、どんな人だったか思い出せないことがありませんか。 そのとき話した内容は覚えているのに、それがこの名刺のなかのどの人だったのかわからなくなったり・・・。 とても …

PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.