リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために

お知らせ

世田谷区・笑恵館の「終活を知ってみよう会」は毎月第4火曜日に開催中

世田谷区・笑恵館の「終活を知ってみよう会」は、 地域にお住まいの方々と共に終活を考える会。 2017年4月からスタートし、毎月開催しています。 毎回テーマを設定し、それにまつわる地元情報をご紹介しながら、 親戚の時はこう …

2018年5月より事務所の住所が変わりました

5月より、事務所を渋谷に移転しました。 お近くの際にはどうぞお立ち寄りください。 これまで青山のバーチャルオフィスを利用していたため、移転によって郵便物が返送されてしまい、ご迷惑をおかけしています。 新しい住所はこちらに …

JAICO 2018年4月15日号 の特集「死から考えるライフキャリア」にて紹介されました

一般社団法人産業カウンセリング協会が発行する産業カウンセラーの会報誌JAICOの2018年4月15日号の特集は「死から考えるライフキャリア」。 私が日頃考えている、キャリアから終活への連続する「人生」への考え方について、 …

東京新聞・中日新聞にてコメントが掲載されました

株式会社コマツの安崎会長が行った生前葬がツイッターで話題になったことが記事になり、そのなかでそれを受けたコメントが掲載されました。 ネットはさらに詳しくわかりやすい記事で掲載されています

ヤフーニュースに掲載されました

フジテレビのWebチャンネル「ホウドウキョク」の取材を受け、掲載されました。 日頃から伝えたいことを、記者の方がうまくまとめてくれました。 さらにそれが、ヤフーニュースにも掲載されました。 ヤフーニュースの「ライフ」で2 …

コラム

“人生後半”のコツは、力みすぎず、やさしさを持って~ということらしい

面白いタイトルの本を手に入れました。 タモリさんに学ぶ「人生の後半」を生きるコツ 書いているのは心理学の先生でした。 まえがきは、 大半の人が誤解していることがある。人生後半になると「もう楽しみはない」とか、すごろくでい …

腰の曲がったおばあさんがいなくなった

昔はおばあさんと言えば腰が曲がっている人でした。 けれど今は、そういう老女はほとんど見なくなりました。 私の80代の母も、90歳を超えた叔母も、今、腰は曲がっていません。 きっと、それだけ栄養状態がよくなったということな …

2018年をふりかえる。2019年は、まず今年の漢字から

新年が始まりました。 世の中では年末に「今年の漢字」が発表されますが、私は毎年年明けに「今年の漢字」を決めています。 というのも、6年前から私は毎月1回集まる勉強会コミュニティを主催しているのですが、そこでは毎年1月に「 …

離れて暮らす老親 介護始まり日記⑨ 社会が小さくなっていく

年老いた父と年老いた母の二人暮らし。 2人で支え合いながら暮らしていながらも、父(89歳)の体がだんだん弱っていくにつれて、 父の行動は母の助けなしでは不安なことが徐々に増えていきました。 たとえば入浴、例えば外出の付き …

あるとき、急に老後が不安になった

いつもイキイキ元気に仕事をしているAさんは50代半ば(女性)。 仕事だけでなく、いろいろな趣味を楽しみ、幅広いお友達とのおつき合いがあり、 自己啓発系の学びにも熱心で、夫婦仲もよく、夏休みや年末年始には家族で海外旅行に行 …

PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.