リタイアメントキャリアから終活まで イキイキと生きる大人のために

お知らせ

世田谷区・笑恵館の「終活を知ってみよう会」は毎月第4火曜日に開催中

世田谷区・笑恵館の「終活を知ってみよう会」は、 地域にお住まいの方々と共に終活を考える会。 2017年4月からスタートし、毎月開催しています。 毎回テーマを設定し、それにまつわる地元情報をご紹介しながら、 親戚の時はこう …

2018年5月より事務所の住所が変わりました

5月より、事務所を渋谷に移転しました。 お近くの際にはどうぞお立ち寄りください。 これまで青山のバーチャルオフィスを利用していたため、移転によって郵便物が返送されてしまい、ご迷惑をおかけしています。 新しい住所はこちらに …

JAICO産業カウンセリング 2018年4月15日号(一般社団法人日本産業カウンセラー協会)で紹介されました

一般社団法人産業カウンセリング協会が発行する産業カウンセラーの会報誌JAICOの2018年4月号の特集は「死から考えるライフキャリア」。 私が日頃考えている、キャリアから終活への連続する「人生」への考え方について、紹介さ …

東京新聞・中日新聞にてコメントが掲載されました

株式会社コマツの安崎会長が行った生前葬がツイッターで話題になったことが記事になり、そのなかでそれを受けたコメントが掲載されました。 ネットはさらに詳しくわかりやすい記事で掲載されています

ヤフーニュースに掲載されました

フジテレビのWebチャンネル「ホウドウキョク」の取材を受け、掲載されました。 日頃から伝えたいことを、記者の方がうまくまとめてくれました。 さらにそれが、ヤフーニュースにも掲載されました。 ヤフーニュースの「ライフ」で2 …

コラム

離れて暮らす老親 介護始まり日記⑧ 契約?書類?一人暮らしの人はどうしているんだろう?

介護は家族で抱え込まない。 外部のサービスを使って。 ・・・これはよく聞くこと。 定説ではあるけれど、現実にどこまでできるかどうかと言うと、なかなか難しい問題だと、個人的には感じています。 何より本人が嫌だと言えば、なか …

年をとるとせっかちになる? 何事も早め早め?!

年をとるとせっかちになる~私の周りの年長者を見ていると、実感します。 ちょっと気になるなあと思ったら、すぐ解決したい、今解決したい。 離れて暮らす老親の場合もそうでした。 ◯◯がほしいなあと思ったら、即ほしい。 買ってき …

離れて暮らす老親 介護始まり日記⑦  医師の言葉

父が初めて、家族の付き添いではなくヘルパーさんの付き添いで病院に行きました。 父の急な病院通院が頻繁になってくると、家族の付き添いはそうそう難しくなってくるので、お願いしてみることにしたのです。 ここに来るまでの道のりは …

離れて暮らす老親 介護始まり日記⑥家族以外の人の活用

年齢とともに父はあちこち痛くなり、次々と体調を崩し、 今日は皮膚科、明日は整形外科、その次の日は呼吸器科、さらに次の日は胃腸科と 毎日病院に行くようになりました。 家でじっと寝ていられないほど辛いようでした。 でも体力が …

離れて暮らす老親 介護始まり日記⑤じわじわと忍び寄る

介護というわけではないけど、実家に行かねばならない。 来てほしそうだから、 顔を見せに行かねば。 親の様子を見に行こう。 そういう時期のことを書いたことがあるけれど、今思えば、それは介護始まりの予告みたいなものだったのか …

PAGETOP
Copyright © トラベシア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.